まさかのトイレ

透けないトイレのはずが透けてしまいました。
…何の事かと思いませんか?笑

大分市に設置された水洗トイレ。
その名も「スモークdeあんしんトイレ」。
壁がガラスで透けているのですが、中に人が入るとセンサーが反応してガラスにスモークがかかる仕組み。
しかし一定時間中の人が動かないとまた元の透けるガラスに戻ってしまうようです。

ある深夜、そのトイレに入った泥酔した女性が動かなくなったらしく(寝てしまったのか?具合が悪かったのか?)ガラスが透けてしまったようです…。
一定時間というのは35秒ほどらしいですが、その時間中の人が動かないというのは想定外とのこと。
さらに中で人が倒れてしまった場合、発見が遅れるとのことから今の仕組みは変えない方針だそうです。

なので、そういった仕様である事を貼り紙などで注意を呼びかけるんだとか。
いや、でも酔っ払いは貼り紙なんて気づきませんよね…。
そもそもなぜ壁をガラスにする必要があったんでしょうか。
人が倒れた場合を想定するならナースコールみたいな物でもいいんじゃ…と思ってしまいました。