お彼岸ですね

昨日は福祉施設で彼岸法要がありました。
私はお年寄りの付き添いで会場へ行った訳ですが、なかなか立派なお仏壇が存在するのです。

なにやら施設で亡くなった方のお仏壇だそうです。
高齢者の施設ですからね、亡くなる方も多いんでしょうな。

で、お彼岸にはお坊さんが来てお経を唱えてくれるのです。
お経を唱えている間、一緒に座っていたお年寄りが涙を流していました。
亡くなったご主人やお子さんの事を思い出していたんでしょうかね。

お経の後はお坊さんのありがたいお話。
お彼岸のお話から高齢になるということの大変さ、気をつけなければいけないことなどなどたくさん聞かせて頂きました。

あとはお坊さんが最近読んだ「シルバー川柳」の紹介もあって、そのお話はみなさん笑顔で聞いていました。
「お迎えは 誰が来るのと孫が聞く」とか「女子会に 行ってきますとデイケアへ」とか、なかなかセンスがあって面白かったです。

老いても笑いってすごく大事ですよね。
健康への気遣いはもちろんですが、笑いが何よりの薬なんじゃないかなぁと思ったりもしています。
お年寄りのみなさんにはいつまでも元気に過ごして欲しいものですね。